ジョングクのブログはじめました。

BTSジョングクの黄金パウダーにかかった人

THE WINGS TOUR 2017 BTS LIVE 札幌レポ&総括

 

終わってしまいました、WINGSツアー、終わってしまいました...抜け殻...はぁ...楽しすぎて、幸せすぎて、脳みそがちょっとフツフツと沸いてるのでおかしな記事になるかもしれません。

 

 f:id:jungkookie:20170705091738j:image

この前ソウルから始まったと思い、いよいよ日本ツアーも始まったと思ったのに、いつの間にか終わってしまいましたね。約4ヶ月半に及ぶ10カ国32公演のワールドツアーがこの日本の地、札幌で終わりました。

 

はい、またまたダラダラと感想を書きます。札幌のレポというよりツアー全体の総括です。たぶん長いうえに暑苦しいけど中身はぺらいです( ˘ω˘ )

 

 

ちなみに札幌での単独公演ははじめてだったので、ライブに行くのもはじめての方が多かったのでしょうか。探り探りの掛け声や声援とそれに対して一生懸命盛り上げようとするバンタン、またまたそれに対して応えようとするARMY。どんどん盛り上がって熱くなっていくのを肌で感じました。あぁ〜これがライブの醍醐味だよな〜と思いました。

 

広島同様サブステや花道がなかったんですが、トロッコはありました。このトロッコがスタンドとアリーナの間ではなく、一つ内側のアリーナを通ったのも勝手に感心しちゃいました。スタンドとアリーナの間だとスタンドの後方って見えないんですよ、特に前のほうが前のめりになると。全員が見えるように内側の通路を通ったのかな?って思うとそんな配慮にも1人惚れ惚れしました。

 

あと男性ファンも本当に多かったです。1日目は見事にわたしの隣も後ろも男性で、リアクションが面白くて新鮮でした。だんだん女子のようなリアクションになって、最終的にはちょっと高い声でメンバーの名前を叫んでかわいく手を振ったりしてて微笑ましかったです。同性をも魅了してしまうバンタン、さすが!♡っていう余談です。

 

 

 

♡ナムジュン

f:id:jungkookie:20170703224859j:image

f:id:jungkookie:20170704151330j:image

 

札幌では足の怪我で椅子に座っての参加でしたが、今できる最大限のパフォーマンスをしてくれてました。メンバー6人の後ろにて高さのあるステージで椅子に座るナムジュンはまるで王のように貫禄があり、それがまた素敵でした。

 

最終日は髪型もビルボード仕様で気合い十分、パフォーマンスも立ってる時間が多かったですし、上半身を動かしたり精一杯を見せてくれました。(っていうかなんで家具の角尖ってるんだよ!丸くなれよ!大事なリーダーの足をよくも!この世の角は全部削ってやるからな覚えとけ!)

 

今回のツアー、ナムジュンのソロでは間奏部分で「キムナムジュン、サランへ」と呼びかけ、最後は「We love you」と声を出していました。そのことについても最後のメントで、どの公演もすべて聞こえていました、ありがとうございます、と触れてくれました。わたしたちの行動に対して反応してくれるって嬉しいですよね。ナムジュンはやっぱり優しい。

 

そして最後のメントでは「皆さんと会って心で会話したと感じました。言葉や国は全然関係ないと思います。ちょっと離れていても忘れないでください。僕たちとARMYはいつも一緒にいます。」と話すナムジュン。泣かせにくるなぁ...。この日のスローガンの言葉が『防弾とARMY わたしたちずっとずっと一緒にいよう』でした。

f:id:jungkookie:20170704151430j:image

毎回その日のスローガンの言葉を拾って話してくれますよね。賢いだけでなく、ナムジュンの話はいつもバンタンとARMYを繋いでくれる魔法の言葉です。いつも温かい目でARMYを見てくれて、ARMYのことを考えてくれてありがとう。最高のリーダーです!

 

ナムジュン、お疲れ様でした!

 

 

 

♡じんくん

f:id:jungkookie:20170704151351j:image

f:id:jungkookie:20170704151406j:image

 

札幌1日目はハートがなくてちょっぴり寂しかったのですが、その分最終日のハートは一体どうなるのか...!?と期待が膨らみました。そして最終日、見事に超特大サイズのハートがポケットから登場しましたw 広げるだけでかなり時間を費やしてましたw

 

f:id:jungkookie:20170704151920j:image

毎回自分でネタを考えて準備したであろうじんくんを想像したら愛おしくてたまりません。愛してるって言うのは簡単だけど、こうして目に見える形として表現してくれる所にじんくんのピュアで愛らしい魅力を感じました。もちろん表現方法は人それぞれなので、なにが1番いいなんてありませんが、わたしは今回のじんくんのハートサプライズは本当に嬉しかったです。ありがとう!

 

これもレポの度に書いてることかもしれませんが、ソロステージ、毎回とても感動しました。バンタンの音楽にはこういうガッツリバラードってほぼないので、新しいスタイルだし、じんくんだから歌える曲ですよね。ソロだから当たり前かもしれませんが、じんくんの良さがしっかり出てるAwakeが大好きです。

又、日本独特の静かに聞き入り、拍手する聞き方が素敵だなって。会場が静まり、じんくんの歌声だけが響き、オーケストラの壮大な音楽と共に最後スクリーンでじんくんの背中に翼が生える場面では胸がいっぱいになります。最終日はいつまでも拍手が鳴り止みませんでした。

 

曲の間に弟たちとたくさんふざけて遊んであげる姿も可愛かったし、みんなじんくんが大好きだな〜って見てて思いました。特にジョングクとの末っ子長男絡みはとてつもなく萌えました...かわいい...!はぁ...メンバーの関係性が大好きすぎて相関図書いて朝まで語りたいわ...!

 

じんくん、お疲れ様でした!

 

 

 

♡ユンギ

f:id:jungkookie:20170704153457j:image

f:id:jungkookie:20170704153510j:image

 

今回のツアーでユンギのことがもっと大好きになりました。深いです、彼の沼。本当に奥深いです。

 

出会ったときから良い意味で1番印象が変わったのはユンギです。初めて会ったオンステやエピコンの時と比べて、内面から柔らかさが増してて余裕が出てきたように感じます。

 

今回のツアー中のユンギは見てて本当に楽しそうでした。キャピキャピ前に出てはしゃぐタイプではないですが、「あ、今楽しいんだろうな」っていう素の瞬間をたくさん見れた気がします。最終日にお疲れソングを歌って踊ったときもボソっと「たのしい」って言ってたのマイクはばっちり拾ってるし、わたしもばっちり聞きましたよ!!!

 

そしてコンセプトブックのインタビューで話してました。AgustDとしてミックステープを出したことでより心が楽になったと。ゴリゴリのラップをやっていたユンギがアイドルとして活動することにはすごく葛藤や辛さもたくさんあったと思います。でも、防弾少年団として活動することで、そこにベースがあるから自分のやりたい音楽もできるようになったし、それを本人も感じているんじゃないかなって思います。

 

日本人のライブのノリも、日本ARMYの愛も時間をかけて伝わって、日本語とも向き合ってくれるようになったのかなぁって勝手に思ってます。いつかユンギは母国語と同じように日本語でペラペラ面白く話してくれると期待してます(笑)

 

最終日のメントでさびしい!さびしい!いやだ!って嘆いて後ろでしゃがみこみ(泣くような素ぶり)、メンバーにシュガさん〜!と声を掛けられ、会場からも心配されたのですが、そのあとスクッと立ち上がってクールに「あ、大丈夫です。」って言ったのかわいすぎて面白すぎて、初恋がぶり返しそうでした。しかも大好き!とか言うからもう、ダメですよね。ユンギの大好き!ですよ??空耳か!?ってなりますよね。でも確かに言ってました、大好きって言ってました。

 

最終日のFirstLoveも感情爆発で苦しさのあまり、ピアノに音楽に嫉妬です。あんなにユンギに愛される音楽って、ずるい、、最高!!!!

 

 

ユンギ、お疲れ様でした!

 

 

 

♡ホソク

 f:id:jungkookie:20170704155937j:image

f:id:jungkookie:20170704155949j:image

 

間違いなくステージで最も輝く人です。彼のためにステージはある、彼はステージに立つために生まれてきた、そう思います。

 

まるでスポットライトを浴びてるかのように、ステージでのホソクは誰よりも生き生きとしていて、ステージを楽しんでいて、表情もコロコロ変わり、見ていて本当に飽きません。

 

会場を盛り上げようと率先して声を出していましたし、指先まで神経が行き届いたダンスに目を奪われます。だってめちゃくちゃ楽しそうなんです。踊りながらあんなに笑顔の人って他にいるの!?かと思えば苦しそうだったり、顔をしかめたり、威嚇したり、悲しそうだったり、踊ってるときのホソクの表情はコロコロ変わるんです。

 

でもやっぱり笑顔が1番好きです。いつの間にか定着してた最初の挨拶、「皆さんのホープ、札幌のホープ、僕の名前はジェイ!?」「ホープ!!!」の掛け合いをしてからの「かんぺきかんぺき〜!♬」と嬉しそうな笑顔がかわいいんです。

 

最後のMamaも素晴らしかったです。もう素晴らしいとか最高とか語彙力のなさにうんざりしてきましたよ!?間奏のアカペラで歌う部分、オーラスは誰も叫ばずホソクの声だけが響き渡り、その後はみんな笑顔で大合唱です。会場を一つにする力を持ってますよね。

 

会場をしっかり見つめて、声を掛けて、乗せて、盛り上げて、自分も盛り上がって、一緒に作り上げていく楽しさをホソクから感じました。ライブでのホソクは無敵です!!

 

ホソクの笑顔は防弾とARMYの希望です。永遠に。

ホソク、お疲れ様でした!

 

 

 

♡ジミンちゃん

 f:id:jungkookie:20170704213931j:image

f:id:jungkookie:20170704214939j:image

 

ジミンちゃんに関しては「天使」「かわいすぎる」「妖艶×色気」で全て説明できます。

 

札幌の1日目の前半のジミンちゃんの色気凄まじかったんです。登場した瞬間「はぁぁぁジョングク今日も最k...ジミンちゃんぅぅぅぅぇぇぇ!?!?」って惑わされました。危険な男の子です。髪型もメイクも良かったですが、終始流し目で色っぽさ全開で一体何が始まるのか1人ドギマギ。

 

ジミンちゃんに関しては随所に好きなポイントがあって、そこはばっちりガッツリジミンちゃんを見させて頂きました。例えばNotTodayの最後1列になって踊る振り、ベプセの腰、SaveMeのナムジュンラップパート、そしてLostのサビは最高。

 

後半はしっかりあざといかわいい天使ジミンちゃんで攻めてくるのでわたしはもうクタクタのデレンデレンです。しんどい。

 

そして最終日の挨拶では何とジミンちゃんからサプライズが。「ジン兄さんとARMYのために準備しました。いち、に、さん、をお願いします!」と言ってカウントダウンしたら何とステージ上のライトに文字が!!!ジャン!!!!

f:id:jungkookie:20170704220134j:image 

BTS♡ARMY

 

ジミンちゃんかわいい大好きかわいい大好き(号泣)これスタッフさんにお願いします〜って頼んだのかな?何それかわいい早くメイキングください(号泣)

 

(ちなみにててちゃんが「まじか...羨ましい...ぼくも...」ってボソボソ言ってるのもかわいかったです。)

 

最後のメントも各地毎回言葉を変えて、方言も使ったりして、しかもカンペなしで言ってたようで、好きになるしかないです。ジミンちゃん好きーー!

 

ジミンちゃん、お疲れ様でした!

 

 

 

♡テテちゃん

f:id:jungkookie:20170704220950j:image

f:id:jungkookie:20170704221109j:image

 

オンステージなブイよりもオフのキム・テヒョンが好きなので、ライブ中ってテテちゃんのことあんまり見てないんですよね実は。でも最終日は目が離せなくて気が付いたらずっと目で追ってました。テテちゃんどこ!?って探してました。スクリーンに映る時も見逃したなくて必死でした。

 

なぜかって??そりゃこのフアフアヘアーがたまらんってのもありますよ!?

 f:id:jungkookie:20170704221608j:image

あぁぁぁぁぁぁぁシャラシャラヘアー推しだったのに、フアフアテテちゃんが誘惑してくる!!やめて!!!やめてええ!!!!

 

まあそんな感じでビジュアル面はもちろんですが、最終日本当にわかりやすいくらいにご機嫌でテンションMAXでそれが本当にかわいくてかわいくてしょうがなかったです。フアフアヘアーをわっしゃわっしゃ撫で回したかったです。わかりやすいのにわかりにくいけどわかりやすい、そんなててちゃんが好きです。

 

カメラアピールもいつも以上に激しく(ガブッて噛む振りが特に好き)、歌って踊るときの表情もいつも以上に豊かで面白かったです。FIREの全部灰にしなバウワウワウ!ってとこの溢れる野生感最高。

 

そして話題のソロStigma。いつの間にそんなに世界観に入って会場に悲鳴を上げさせる曲になったの!?!?ってビックリです。はじめて見たソウルでのステージと同じものと思えません。たぶん1番変化を遂げたソロだと思います。もちろんファルセットもどんどん出るようになってましたが、曲全体を自分のものにしてますよね。

 

妖艶でありながら狂気に満ちた怖いくらいの表情にライブ中最もすごい悲鳴や歓声が上がってました。わたしはもちろん客観的にすごいなぁと唖然もしましたが、会場の反応が嬉しくてもっと世界観を出そうと全力で挑むテテちゃんがかわいかったです。

でも、わたしが悲鳴を上げる日も近いなって感じたので覚悟しておきます。

 

日本語の勉強もがんばってくれて、流暢にたくさん話してくれましたね。名言は忘れません。

 

「僕は何度生まれ変わっても同じ道を選びます。僕の幸せはARMYと生きることだから。今、ARMYに会いにいきます。」

 

テテちゃん、お疲れ様でした!

 

 

 

♡ジョングク

f:id:jungkookie:20170704223203j:image

f:id:jungkookie:20170704223223j:image

 

ジョングクはステージでのオーラが圧倒的です。普段はあまり喋らないし、眠そうだったり食べてるだけだったり、端のほうでボーッとしてますが、ステージに立つと別人です。そこが好きです。見る人の目を引きつけ、惹きつける。

 

毎回しつこいですが、ジョングクの周りには本当に黄金のキラキラパウダーが舞ってます!!!本当です!!!見えます!!!キラキラです!!!(力説)

 

もうBeginが見れないなんて辛すぎて泣けます。黄金ステップ、大好きでした。

 

ジョングクのパフォーマンスを見てていつも思うのが、今日ちょっと手抜いたなとか、疲れてるのかな?とか、感じることが全くないんです。他のメンバーもきっとそうだろうし、ステージに立つ人間である以上当たり前のことかもしれませんが、いつも感心します。

いつも全力で、一生懸命で、真っ直ぐなジョングク。その日の反省をして、次にまた生かそうとするジョングク。そんなところが好きです。

 

札幌での挨拶もとてもかわいかったんです!!!「札幌でははじめてのコンサートですが、はじめて来た時より2倍になって感動が押し寄せてきます。」感動が押し寄せてくる、ってそんな難しい日本語...日本人のわたしですら使わないよ...!!

 

あぁ、今ジョングクが好きという気持ちが、愛が、2倍3倍10倍になって押し寄せてきます!!!(キマった!黙)

 

あとはとにかくクシャっとタレ目にして前歯を出して笑う顔がたくさん見れて幸せでした。ジョングクが笑うとわたしも幸せです。

 

ジョングク、お疲れ様でした!

 

 

 

10カ国32公演のワールドツアー本当にお疲れ様でした。3カ国7公演参加することができ、どの公演も楽しくて幸せでした。

 

構成も、セトリも、衣装も、映像も、ソロも、すべて統一感がありWINGSという世界観に浸れたツアー。MCもダラダラと喋らないので世界観の邪魔をせず、でもちゃんと日本語でがんばって伝えようとするかわいさも詰め込まれてて良かったです。

 

何より防弾とARMYが一緒に作り上げていくライブで、汗だくになって声出して楽しめました。やっぱり彼らの音楽が大好きです。もっと多くの人にライブを見てほしいなって思います。

 

WINGSツアーは終わりましたが、きっともう夢のスタジアムツアーに向けて新たに走り出している彼らの翼としてこれからも応援していきます!

 

本当に本当にお疲れ様でした!!ありがとう!!♡

f:id:jungkookie:20170704230637j:image

f:id:jungkookie:20170704230658j:image

f:id:jungkookie:20170704230713j:image

f:id:jungkookie:20170705093833j:image

 

ではでは!