ジョングクのブログはじめました。

BTSジョングクの黄金パウダーにかかった人

走れ!バンタン!目指せ退勤ゲーム編

 

あけましておめでとうございます。2020年は多くの方が苦労して、我慢が続いた1年でしたね。寒さと共に状況は悪化するばかりで今も先行きが見えませんが、自分のできる範囲で引き続き感染対策を行なっていこうと思います。当たり前だった日常が遠ざかり、いつの間にか今が日常になりつつあります。でも、きっと再び世界が明るい光を浴びる日がくると信じてます。2021年も健康第一で走り抜けましょう🐮

 

 

ブログを辞めてから数回更新しましたが、どれも詩人みたいな記事になってしまい全身痒かったので...今日は久しぶりにこのコーナーを残してみようと思います。皆さんお待ちかねの走れ!バンタン!シリーズです。(たぶん全然待ってない)他にもっと書くことあるやろ!?って思いますよね、わたしもそう思います。でも、わたしはこのダラダラとゆるく7人を愛でるシリーズがお気に入りなんです。まあブログは辞めた形になってますが、わたしはこれからも書きたいときには書くスタンスでいきます。復活というわけでもなく中途半端かもしれませんが、堅苦しく考えずにやっていけたらなと思います。

 

 

本題に入る前に...どうやらDynamiteでまたまたまたまたアミがDynamiteの如くバババーーン💥と増えたようなので、もしかしたら最近ここに彷徨いついた方もいらっしゃるかもしれないので、過去の走れ!バンタン!シリーズもご紹介しておきますね。ようこそ♡

 

▽プール編

走れ!バンタン!プール編 - ジョングクのブログはじめました。

走れ!バンタン!プール編 つづき - ジョングクのブログはじめました。

ジョングクにスライダー付アパートを買うと誓った。

▽スノーパーク編

走れ!バンタン!スノーパーク編 - ジョングクのブログはじめました。

とにかくミンユンギがゲロカワです。

▽お料理編

走れ!バンタン!お料理編 - ジョングクのブログはじめました。

バンタンとお料理の組み合わせは毎回素晴らしいシナジー効果が生まれます。伝説のテテちゃんによるデコが誕生しました。

ボードゲーム

走れ!バンタン!ボードゲーム編 - ジョングクのブログはじめました。

ウノのルールが理解できないテテちゃんとどこまでも天使なジミンちゃん。

▽わんちゃん編

走れ!バンタン!わんちゃん編 - ジョングクのブログはじめました。

世界一かわいい哺乳類の共演。

▽ゾンビ編

走れ!バンタン!ゾンビ編 - ジョングクのブログはじめました。

ヘタレBチームSINにご注目。

▽MT編

走れ!バンタン!MT編 - ジョングクのブログはじめました。

テギ!!!!!!!以上です。

▽キムチ編

走れ!バンタン!キムチ編 - ジョングクのブログはじめました。

キムチ漬けるだけでみんななんでこんなかわいいん...?

▽スポーツ編

走れ!バンタン!スポーツ編 - ジョングクのブログはじめました。

テテちゃんが愛おしくてヨダレ案件。この頃から少しずつ字幕がおかしくなってきて、やがてわたしの心と1つになってくる。

バリスタ&陶芸編

走れ!バンタン!バリスタ&陶芸編 - ジョングクのブログはじめました。

世界平和な気持ちになれる。

▽ピクニック編

走れ!バンタン!ピクニック編 - ジョングクのブログはじめました。

車内のゲーム大会死ぬほどかわいい。

▽学校編

走れ!バンタン!学校編 - ジョングクのブログはじめました。

討論大会は何回見てもお腹抱えるくらい笑う。

▽カナダ編

走れ!バンタン!カナダ編 - ジョングクのブログはじめました。

たぶん世界で1番この回再生したと思う。1秒の隙もなくずっと可愛い。

▽夏の野遊会編

走れ!バンタン!夏の野遊会編 - ジョングクのブログはじめました。

ゲラゲラ笑えて最後はホロリとくる夏の思い出。

 

本当に神番組ですよ...だって全部無料で見れるんやで...???お金払わせて...!?!?な気持ちになります。本当にどうやって感謝すれば...いつもありがとうございます。

 

さ、今日は走れ!バンタン!目指せ退勤ゲーム編をお届けします。ジョングクの素直さが大爆発してた写真撮影の回も捨てがたいのですが、とりあえずめちゃくちゃ笑ったこちらの回にします。先にお伝えします。長いです。たぶんすーーんごい長くなると思うので、お時間あるときにでもご覧くださいね。

 

▽目指せ退勤ゲーム編🎮🏀🎾🎤

前編[V LIVE] Run BTS! 2020 - EP.116

後編[V LIVE] Run BTS! 2020 - EP.117

 

 

スタッフさんが用意した16個のゲームのうち5?6?個クリアした時点で退勤できるという今回のゲーム。少しでも早く帰るために退勤目指してみんな気合いを入れます。スーパーアイドルでもやっぱり退勤というのはパワーワードなんだな...親近感だぜ...。

f:id:jungkookie:20210107145023p:image

 

ゲームを1つクリアするごとに15〜30分の休憩を挟むシステム。休憩中はみんな自由に遊んでます。

ナムジュンがなぜかクレーンゲームの扉を開けて(ねぇ、早速壊したの...?)お菓子あるぞー!と声を出すとものすごいスピードでソファーを飛び越えてくる赤ちゃんが1人。
f:id:jungkookie:20210107145039p:image
f:id:jungkookie:20210107144940p:image

f:id:jungkookie:20210107215350j:image

 

お菓子を2つ同時にゲットして満面の笑み。安定に赤ちゃんすぎて冒頭からすでに母性がギリ。
f:id:jungkookie:20210107145236p:image

f:id:jungkookie:20210107191019j:image

 

その横でほびちゃんとゲーム対決して勝ったユンギが「俺がチャンピオンだ!かかってこい!」とドヤ顔で挑戦者を募る。
f:id:jungkookie:20210107145033p:image

 

すぐさまお兄ちゃんに召喚されるジョングクとすぐさま負けるユンギちん。(カワイイピィィィィィィィ!!!!!!!!!)
f:id:jungkookie:20210107145011p:image
f:id:jungkookie:20210107145028p:image

 

一方テテちゃんは壁打ちテニスをするも誤ってスタッフさんにボールをぶつけてしまい、ごめんなさいして「こういうのはやっちゃダメなんだ!」と言ってラケットを手放す。わたしはテテちゃんのこういう所が大好きなんだ...!!!テテちゃん、結婚(以下同文)
f:id:jungkookie:20210107144947p:image
f:id:jungkookie:20210107145017p:image

 

ジョングクって立ち方も赤ちゃんなんだよなぁ...ほら?見て?絶妙な足の幅と重心が下に下がってる感じが赤ちゃんなんだろうな👶🏻

f:id:jungkookie:20210107145215p:image
f:id:jungkookie:20210107145159p:image

 

休憩後は7人で二重跳び50回に挑戦。誰が何回跳ぶかあらかじめ決めるんだけど、それぞれの回数がそれぞれらしくて数字すら愛おしいのナニ。
f:id:jungkookie:20210107145138p:image

 

ジョングクは二重跳びするときも笑顔が可愛くて赤ちゃんとうさぎの融合が可愛い。とにかく可愛い。
f:id:jungkookie:20210107145224p:image
f:id:jungkookie:20210107145143p:image

 

そして、成功の喜びを分かち合い再び休み時間へ。
f:id:jungkookie:20210107145204p:image

 

ここ数年のタルバンはもはや字幕に対しても共感しかない。『キッズカフェのような感じもするし、我が子がよく遊んでるのか見守ってる気分』みんな本当に楽しそうに遊んでてかわいいの( ;  ; )ジャンケン1つでもいつも楽しそうな7人だけど、こんな狭い室内でもはしゃいでるのはさすがに愛おしすぎる( ;  ; )みんな成人男性だよ?( ;  ; )嘘じゃん?( ;  ; )

f:id:jungkookie:20210107145153p:image
f:id:jungkookie:20210107145210p:image

 

この日バスケのシューティングゲームで白熱した対決が繰り広げられるのだが、ユンギヒョンに対するジミンちゃんが相変わらず辛辣すぎて最高に気持ち良い。

f:id:jungkookie:20210107145416p:image
f:id:jungkookie:20210107145359p:image
f:id:jungkookie:20210107145344p:image
f:id:jungkookie:20210107145406p:image

小バカにするような発言からの点数が及ばなかったユンギヒョンを見たときの嬉しそうな顔〜〜!!

 

たたみるかけるようにまたしても大したことないね〜発言、しゅちむ激アツです。悔しいユンギは再びゴールネットへと向かうのであった...
f:id:jungkookie:20210107145349p:image
f:id:jungkookie:20210107145432p:image
f:id:jungkookie:20210107145426p:image

 

その頃じんくんは耳から首筋まで真っ赤にして渾身のお経ラップを披露して最後は謎のマイクドロップをかます。ごめん、ワロタ。
f:id:jungkookie:20210107145421p:image
f:id:jungkookie:20210107145355p:image
f:id:jungkookie:20210107145411p:image

f:id:jungkookie:20210107145522p:image

 

その後ゲームしてるじんくんのテレビ横を通ろうとしたユンギがテレビを倒してしまい画面が消えて叫ぶじんくんもごめん、ワロタ。
f:id:jungkookie:20210107145532p:image
f:id:jungkookie:20210107145517p:image
f:id:jungkookie:20210107145507p:image
f:id:jungkookie:20210107145554p:image
f:id:jungkookie:20210107145548p:image

 

休憩時間が終わってお次はテニスラリー。ミスしたナムジュンをみんながコートから出て行けよ!など口々に責めてトボトボとコートを去るナムジュン。
f:id:jungkookie:20210107145527p:image
f:id:jungkookie:20210107145537p:image
f:id:jungkookie:20210107145543p:image

 

その時「これで最後だから!ヒョン!入って入って!」と一緒にやろうよと優しくナムジュンに声を掛けるジョングク😭😭😭😭入ってって声を掛けるのも優しいんだけど、このときの言い方と声のトーンが本当にとっっても優しくて泣いた😭😭😭😭
f:id:jungkookie:20210107145512p:image

 

かわいいいいいいいーーーーーーーっっっっ(涙)絶対に絶対に悲しませたくないし、ずっとずっとこんな風に笑顔になれる日だけあってほしい(涙)

f:id:jungkookie:20210107150711p:image
f:id:jungkookie:20210107150701p:image

みんなで2021年もジョングクを守ろうな????

 

 

ユンギはまだゴールネットと向かい合い、記録更新中
f:id:jungkookie:20210107150639p:image
f:id:jungkookie:20210107150716p:image

 

そこへすかさず再チャレンジしにくるナムジュンといつの間にか後ろにきてハイパー嬉しそうな顔で応援するジョングク。

f:id:jungkookie:20210107150655p:image
f:id:jungkookie:20210107150650p:image

f:id:jungkookie:20210107212022j:image

変わらないナムジュン愛が炸裂してて可愛すぎて頭抱える...永遠にラプモニヒョンまじ超リスペクトなジョングクかあいい...うれちいね、うんうん、ヒョンかっこいいね、うんうん(菩薩の笑み)

 

そして、ジョングクもバスケにチャレンジ🏀『ヒョンたちがやることは全部マネする』(字幕)しかし、記録達成できそうにないと察したジョングクが取った行動とは...
f:id:jungkookie:20210107150721p:image

 

ゲーム台に乗り上がって手動でガンガン高速ネットイン!!WWWWW
f:id:jungkookie:20210107150706p:image

f:id:jungkookie:20210107150821p:image

 

可愛すぎてヒョンたちも大笑いです(笑)ジョングクのこゆとこめっちゃかわいい!!負けず嫌いで子どもっぽい所はずっと失くさないでほしい!!
f:id:jungkookie:20210107150814p:image

 

このあともガンガン手動でゴールさせて記録更新。
f:id:jungkookie:20210107150744p:image
f:id:jungkookie:20210107150759p:image

 

赤ちゃん大満足です👶🏻💜なでなで💜
f:id:jungkookie:20210107150826p:image

 

赤ちゃんが大満足したところで次のゲームへ。ある曲の振り付けのポーズを取り、それを1人が目隠して触っただけで曲を当てるというゲーム。トップバッターテテちゃんのボディーガード役を自ら買って出たシュガヒョン!!!テギ!!!(号泣)
f:id:jungkookie:20210107150804p:image

 

『全く見えない人』『たった1人だけを見る人』
f:id:jungkookie:20210107150810p:image

f:id:jungkookie:20210107165143j:image

 

自分が触られる番になったとき、くちゅぐったいよぉ><❤︎ってなるテテちゃんがあまりにも可愛くて危険。変な奴らに連れて行かれる前に保護。
f:id:jungkookie:20210107150754p:image
f:id:jungkookie:20210107150831p:image

 

なかなか当てられず難しいゲームに、どう見てもゲームが悪いと制作側に対して不満を漏らし始める長男。
f:id:jungkookie:20210107150749p:image

f:id:jungkookie:20210107150945p:image

 

そこで余計な一言も漏らしてしまうのであった...「当てたら僕がゲームを最後までクリアして帰るよ」
f:id:jungkookie:20210107150914p:image

 

ほびちゃん、聞きました?わたしも聞きました。
f:id:jungkookie:20210107150934p:image

 

その後すぐにジョングクが答えを当ててしまい、有言実行せざるをえない状況に陥るじんくんドンマイ😉
f:id:jungkookie:20210107150904p:image
f:id:jungkookie:20210107150909p:image

 

このゲームのとき超楽しそうにやるユンギちんが歯茎全開スマイルでウルトラスーパーキューティー。完全復活できるの待ってるから焦らずリハビリしてね♡
f:id:jungkookie:20210107150929p:image
f:id:jungkookie:20210107150924p:image
f:id:jungkookie:20210107150919p:image
f:id:jungkookie:20210107150939p:image
f:id:jungkookie:20210107150859p:image

 

そして、時は再び休憩時間へ...顎をしゃくらせながらナムジュンがまたしても記録を更新し、ユンギがまたまた燃えます。てか延々とチャレンジしあってるの可愛すぎない...?よく飽きないね...?今度宿舎にこのバスケゲーム送って設置させるね。

f:id:jungkookie:20210107150958p:image
f:id:jungkookie:20210107151004p:image
f:id:jungkookie:20210107151021p:image
f:id:jungkookie:20210107151009p:image

 

その隣ではヴィくんが嬉しそうに大好きなCypher3のカラオケタイム。こちらの変わらないラップラインへの愛もいい加減愛おしくて死ぬ説。
f:id:jungkookie:20210107151033p:image

 

はい、続いてのゲームはテーブルクロス引き。テテちゃんが引いたとき、ペットボトルが仲良く一斉に90度のお辞儀をしたのがみんなのツボに♡
f:id:jungkookie:20210107151015p:image
f:id:jungkookie:20210107151038p:image

 

ホソクは激しく引いたあまりに後ろのテーブルのお菓子が床に散乱、じんくんのペットボトルも礼儀正しくご挨拶。※ここの散乱してしまったお菓子たちをよく覚えておいてください。
f:id:jungkookie:20210107151028p:image
f:id:jungkookie:20210107151043p:image
f:id:jungkookie:20210107151048p:image

 

ジョングクは惜しくも1本倒してしまい、悔しくて思いっきりグーで机を殴ったんだけど、すごい音したよ!絶対痛い痛いだよ!ジョングクの大切なおててが〜〜😫😫と思ってたらテテちゃんがすかさずサラッとジョングクの手をスリスリしてるように見えて泣いた。テテちゃんのそういう所が大好きなの...!!テテちゃん、kっ(以下同文)

f:id:jungkookie:20210107151132p:image
f:id:jungkookie:20210107151216p:image

 

そして、運命のラストチャンス。使っていたペットボトルが一部潰れていたため、ユンギの案で全て別のものに替えてジミンちゃんが最後の挑戦。
f:id:jungkookie:20210107151126p:image
f:id:jungkookie:20210107151210p:image

 

大成功〜〜!!!とみんな喜ぶ中、「ほら、見て!僕が言ったでしょ??」とペットボトルを変えようと思案した僕のおかげで成功したんだよとドヤ顔で主張してきて素直に喜びを表現しないユンギ。はぁ、かわいいんだから〜んもう〜!はいはい、ユンギちんすごい〜!!さすがユンギちん〜!!!って言ったら絶対に歯茎出して喜ぶから。かわいい。
f:id:jungkookie:20210107151154p:image
f:id:jungkookie:20210107151148p:image

 

最後の休み時間、ジョングクは悔しかったのか1人テーブルクロス引きに再チャレンジ。成功して嬉しそうだったり、これもできるかな?ってキャイキャイ遊んでるジョングクがかわいすぎてしんどい。絶対産む。
f:id:jungkookie:20210107151137p:image
f:id:jungkookie:20210107151159p:image
f:id:jungkookie:20210107151204p:image
f:id:jungkookie:20210107151143p:image

 

テーブルクロス引き遊びが終わったジョングクはカラオケをする前に何やらゴソゴソしてると思ってよく見たら、さっき散乱してしまったお菓子たちを拾い上げて、お掃除じでる"ん"だげどォォォ待ってェェェェェェ!?!?!?😭😭😭😭😭(嗚咽)

f:id:jungkookie:20210107151302p:image
f:id:jungkookie:20210107151338p:image
f:id:jungkookie:20210107151343p:image

こんなアイドル...いる.....!?!?どこまでもいい子すぎて無理オブ無理だよ.....!?!?どんだけ好きを更新したらいいの.......!?!?ジョングクは絶対に守らなければいけない。スタッフさんもお願いしますね、本当に。絶っっっっ対に守ってくださいね!?!?(圧力)

 

 

最後はペットボトルを1分間スイスイ交換しあうゲーム。こんなゲームをスーパースターたちにさせちゃうタルバンスタッフさん大好き。そして期待を裏切らないくらい楽しそうに遊ぶ7人🤦🏻‍♀️🤦🏻‍♀️🤦🏻‍♀️
f:id:jungkookie:20210107151349p:image
f:id:jungkookie:20210107151246p:image
f:id:jungkookie:20210107151251p:image

 

ライブ前と同じように気合い入れをするスーパースターたち...本当に好き...!!!!!!
f:id:jungkookie:20210107151331p:image
f:id:jungkookie:20210107151309p:image

 

無事にゲームを成功させて、予定より3時間早く撮影が終わって退勤することになりました。そのときのじんくんの表情が全てを物語っています。
f:id:jungkookie:20210107151314p:image

 

しかし、じんくんはゲームをクリアするまで帰れないのであった...いや律儀に守るのかよ!!約束は守る男なのかよ!!好きだよ!!するとすかさず「ぼくが横にいてあげるよ〜」とサラッと付き合うよ宣言するジミンちゃん!!!!!はい、泣いた!!!!!はい、泣いたーーーー!!!!!相変わらず天使なジミンちゃんに鼻水出るほど涙出る。いつも絶対じんくんを1人にせず一緒にいてあげるジミンちゃんを傷つける奴らはボッコボコのケチョンケチョンにすっからな!!!!!(2021年も強火ジミンペン健在)
f:id:jungkookie:20210107151326p:image

 

今時小学生でもやるのか危ういようなゲームをたくさんやらされても、やらされてる感なんてまるでゼロで、終始楽しそうで、変なところで7年間の団結力を再評価する時間だったとどこまでも前向きで素直で健気な7人が心の底から大好きだわ。。。
f:id:jungkookie:20210107151320p:image
f:id:jungkookie:20210107151354p:image

 

ふぅ、久しぶりのシリーズが楽しすぎて、みんなが可愛すぎてついつい喋りすぎてしまいました。毎回毎回もう何度もずっと言ってることなんですけど、こういう番組を見てるといつまでも変わらない7人が本当に愛おしいんですよね。どこまでも仲良しで、ずっとニコニコしてて、なんでも楽しめちゃうみんなが可愛いって言葉じゃ足りないくらいに可愛いです。だからこんなにも愛されるんだよな〜。

 

 

長く苦しかった2020年、いつも以上に彼らの存在に救われた1年でした。会いたい人にもなかなか会えず寂しい日も、お家時間が増えて退屈なときも、7人のおかげで寂しくなく笑顔で過ごせました。当然彼らにも会えず、恋しさは今もなお募るばかりですが、"僕らの絆は変わらないまま"と歌ってくれた言葉のように、わたしたちの関係・絆はこれからも変わりません。オンラインが主流になっても、いつ会えるかわからなくても、2021年も防弾少年団と一緒に前に進んでいきたいです。いつもありがとう♡

 

今年もフラッと現れると思いますので、そのときはどうぞよろしくお願いします。2021年も7人とアミの皆さんの健康と幸せを願って✧*。

f:id:jungkookie:20210107235711j:image

 

 

僕たちは一緒だから

 

f:id:jungkookie:20201128141311j:image

人々はジョングクを黄金マンネと呼び、なんでもできて完璧だと言う。もちろん黄金マンネという呼び名は当てはまっている。ポテンシャルが高く、何をやらせてもほとんどのことを上手にこなす。ステージに立つジョングクはいつだって黄金のオーラをまとい、眩しいくらいにキラキラと輝いている。だけど、決して完璧ではない。

 

とても整った綺麗な顔なのに自分の外見に関心がなく、いまだカメラに撮られることが苦手だったり、スタイルがいいのに私服はよくどこかズレている。運動大好きな筋肉の塊で、自分の顔は顎がシャープなほうがいいと言いつつ、食べ物に目がなくて基本的に口がもぐもぐ動いている。うさぎとマルチーズみたいなかわいい顔をしたマンネだけど、愛嬌はそんなに振りまかない。カエルに話しかけたかと思えば小さな毛虫を可愛いと言い、道端の犬と喧嘩もする。メンバーみんながSNSに姿を現しても1人音信不通な状態もよくあるお話。とっても負けず嫌いなのに負けを気にせずのんびりしながらお兄ちゃんたちを見て笑っている日もある。

ステージでは、どれだけのパフォーマンスをしても満足せず、足りない部分に目を向けて少しの失敗も許さない。完璧主義なのにどれだけ頑張っても自分を完璧とは呼ばない。そして、ある時は自分が笑ってもいいのかと悩んでいたことを打ち明けたり、またある時は自分のことを結構やらかす末っ子だと恥ずかしそうに笑ったりもしていた。

 

どこを探したっていないビジュアルなのに、神様がくれた奇跡みたいに特別なのに、どこにでもいそうな普通の男の子のような不思議な空気をもつ君。

 

きっと完璧なんてこの世に存在しないのだろう。どこか足りないからこそ惹かれたり、完璧ではないから愛おしく思ったりもする。だから完璧じゃなくていい。ジョングクもジョングクのままでいい。ずっとそのままでいてほしい。

 

 

 

f:id:jungkookie:20201128195455j:image

JUNG KOOK: 僕の行動や考え、夢、目標、それから大切に思っていること、やりたいことなどが、状況に応じて変わり続けていきますね。

ジョングクはそう言うけど、根っこの考えはずっと変わらないように思う。わたしが知ってるジョングクは、優しくて、真っ直ぐで、少し欲張りで、強いのに脆そうな愛おしい人。今回のインタビューを読んでもやっぱりそんなジョングクだった。

 

 

ファンに会ったら、どんなところを見せたいですか。
JUNG KOOK: 具体的には、特に考えていないんですが、以前のライブを見てみると、表情が不自然だったり、ダンスも完璧ではないところがかなり目につきました。こういうところを補い続けて、最終的にはファンの皆さんが僕を見た時、ステージいっぱいのオーラとカッコよさが感じられたらいいなとは思います。

最近、活動している自分の姿には、満足されていますか。
JUNG KOOK: いいえ、100パーセント満足してはいません。最近、「Dynamite」でステージに立ち、パフォーマンスを披露しましたが、僕の足りない部分がずっと目に入ってきました。

わたしはもう十分にジョングクのステージいっぱいのオーラとかっこよさを感じているのに、本人はまだ足りない部分があると言う。わたしたちには100%に見えても、ジョングクにとってはあそこがダメだった、あそこを失敗したと常に足りない所を悔しがり時には涙も流す。いつだったか今後も100%満足するものはないだろう、と話していたことも思い出す。ジョングクは努力することにどこまでも貪欲で、情熱を燃やして向き合う人だ。

 

『情熱なくして生きるより死んだほうがマシだ』ジョングクの座右の銘であり、この言葉は彼の腕にも刻まれている。どんな想いで刻んだのかはわからないけど、きっと彼にとって身体に刻み込むほど大切な想いなのだろう。そんな所からも彼の本業である音楽に対する覚悟を感じる。

 

 

f:id:jungkookie:20201128160021j:image

JUNG KOOK: 僕は、ダンスもそうですし、歌もそうですし、しかも曲作りも、抜群にうまい方ではないんですね。いつも中途半端だと思っています。でも、自分なりの色はあると思っていて、静かに、静かに人々にゆっくり一歩ずつ近づいていって、「僕はこんな人です」って伝えたいと思ったりして。まあ、はい、そうなんです(笑)。

 

自分の歌やパフォーマンスを客観的にモニタリングしたら、自分がたいぶ変わったということが確認できるのではないですか。

JUNG KOOK: だいぶ変わりましたね。声がだいぶ変わって、身長や骨格、顔の形といった見た目が全体的に変わりました。最初は何もかもぎこちなかったんですが、しばらくして「ジェスチャーは少しよくなったな、でもダンスはまだオーソドックスすぎる」と思って、またしばらくしたら「ダンスはよくなったし、ジェスチャーも悪くないのに、表情が不自然だな」、またしばらくすると「表情はいいけど、あ、インパクトがない」(笑)という風に、だんだん変わってきたと思います。

ジョングクは自分のことを中途半端だと言うけど、ゆっくりゆっくり、少しずつ変わっている。出会った当初からなんでも上手だったジョングクはカムバックする度に、コンサートの度に、少しずつ新しい姿を見せてくれ、わたしはいつもドキドキしていた。単に歌やダンスのレベルが高くなっただけではなく、曲にあわせた表現力が増していき、歌詞の一つひとつにも言葉の呼吸を感じる。表情1つ取っても魅せ方が変わったし、指先までもが美しい。

ジョングクは、そうやって変わっていく中で振り返ってみても、自分自身はいま必要なことを考えるだけでどれだけ素晴らしくてもよくやったと思わないと話す。少しくらい自惚れたっていいのに。少しくらい大きい顔をして自慢したっていいのに。ジョングクはそういうことを全くしない。そんなところもやっぱりジョングクらしくて胸がキュッとする。

 

 

f:id:jungkookie:20201128162135j:image

BTSとしてものすごい成功を収めたにも関わらず、何か頑張ってもっと伸びたいと思う理由は何でしょうか。
JUNG KOOK: まず、僕がどんな人で、どんな風に話して、振る舞いはどうで、どんな歌い方をしているかを人々に発信したいです。その後では、自分のやりたいことをやって認めてもらい、人々に「あいつ、本当にカッコいいやつなんだ」って少しずつ知ってもらい、また地道にステップ・バイ・ステップでやっていきたいです。そうして一人の人間としてのJUNG KOOK、その人として認められたいです。

あぁ、やっぱりジョングクは変わってない。わたしの大好きな2年前のVライブでもジョングクは同じようなことを話していた。

 

『自分の人生に役立つようなことだけをして、誰が見てもかっこいい人でありたい。』『30歳の自分を想像したとき、その理想の姿になるためには今どれだけ努力するかによって変わってくる。』

f:id:jungkookie:20201128163332p:image
f:id:jungkookie:20201128163317p:image
f:id:jungkookie:20201128163323p:image

こんな風に話してくれたことを覚えているだろうか?きっとあの日からまた色んな経験をして、その理想に一歩一歩近付いてるジョングク。少しずつステップアップして、色んな物事や人にゆっくり歩み寄っていく。そう、ジョングクのペースでいいんだよ、大丈夫だよ、と言ってあげたくなる。

 

 

f:id:jungkookie:20201128175438j:image

BTSとしてものすごいことを成し遂げても、さらに証明したいと思うエネルギーはどこから来るのでしょうか。
JUNG KOOK: 心がそう言っているような気がします。BTSにはメンバーもいて、事務所もあって、ファンの皆さんがいるからこそ、ここまで来られました。ただ、自分一人でも認めてもらえるんだろうかということは、気になります。それで、一回一人で身を投じてみたい気持ちはあります。やってみたいことも多いですし、成し遂げたいことも多いですし。

今年公開された映画BreakTheSilenceでジョングクは自分のことをBTSじゃなかったらダメ人間になっていた、1人じゃ何もできないし幸運だったと思うと話していた。以前もどこかで自分には何もないと話していたことを覚えてる。そんな風にジョングクは時折不安そうな言葉を漏らす。

 

WeverseでのBreakTheSilence Docu-Seriesではこんなことも話していた。

『今のように有名な僕ではなく、本当におじさんになった時、僕のそばに残ってくれる人は誰だろう?でも、必ずアミと打ち明けたい。あの時の僕たちはどうだったかって。かっこよかったのか。1人の人間としてはどうだったのか。』

ジョングクがアイドルとして、1人の人間として、どれほど魅力的なのかを今すぐにでも伝えたい。だけど、それができないのなら、その時にはいっぱい伝えたい。もういいよと呆れられるほどジョングクがどれだけ素敵な人で、世界中の人を癒したり勇気づけていたか。いつかそんな日がきたら、わたしたち笑いながら朝までいっぱい話そう。

 

 

f:id:jungkookie:20201128173954j:image

では、だんだん発展していって、JUNG KOOKさんがたどり着きたい理想の姿は何でしょうか。
JUNG KOOK: 本業がめちゃくちゃうまい人(笑)。そういう人は、他のことをしてもカッコよく見えますよね。僕にはまだ足りないところが多いです。もっと頑張って、自分の歌に自身が持てて、それとも自分のダンスやパフォーマンスに自信が持てて、そういう部分が全部伸びたら、何かもっとアピールできたり、引き出せるんじゃないかと思います。僕個人よりBTSの方がずっと大事で、ずっと大切なので、一人で何かをしたいわけではないです。ただ、会場を埋め尽くした観客の前で僕一人でも3時間、4時間と引っ張っていけるほど成長できたらと思います。

本業の音楽がとても重要になりますね。
JUNG KOOK: 何となく、自分が手放してはいけないものだ、と思っています。飽きても、本当に聴きたくなくても、面倒でも、常に身につけて生きていかなければならないような。僕は将来もずっと音楽を続けたいです。本当に遠い将来になると思いますが、音楽で必ず証明して見せたいです。

いつもやりたいことの多いジョングクが個人よりグループのほうがずっと大切という言葉を口にしたこと。それはお兄ちゃんたちが大好きだからわかっていたことだけど、どこかわたしをホッとさせた。そして、音楽を自分が手放してはいけないもので、将来もずっと続けたいと言ってくれたことが何よりも嬉しかった。自分の人生にこれからもずっとジョングクの音楽が寄り添ってくれるのかもしれないと思うと、これ以上の幸せはない。

 

 

f:id:jungkookie:20201128175359j:image

JUNG KOOK: そうですね…。僕たちは、7人じゃないですか。この7人が、ずっと前に向かって走っていくとします。そしたら、きっと7人のうち一人ずつ疲れてペースが落ちていくはずです。でも、一緒に走っている人が一人ずつ多くなるほど、誰かが疲れた時、引っ張ってあげることができるじゃないですか。そういう感じなんです。あの当時から今まで見守ってくださった、僕たちを応援してくださった方々がいたからこそ、僕たちのことを好きになってくれる方々も増えていって、またその方々が僕たちを引っ張ってくれているのではないかと。それで、ただただ、ありが…、ありがとうの一言に尽きますね。本当にあの頃の僕たちを(笑)好きになってくれて、今までずっと好きでいてくれたなら、応援してくださるのなら、僕たちが恩返しできる方法は、音楽とパフォーマンスで僕たちのことを伝えることです。だから、僕が苦手なことも(笑)頑張ろうと思わせてくれる皆さん。いつもとても感謝しています。

ジョングクは音楽とパフォーマンスで答えてくれる人、わたしはずっとそう信じてる。口下手で感情表現も得意じゃない不器用なジョングクだけど、絶対に音楽とパフォーマンスで心を伝えてくれる。その心に込められているのは、ファンへの愛と感謝だ。

 

ジョングクは今でこそインタビューなどでもよく喋るようになったけど、大抵端っこでお兄ちゃんたちの話をニコニコポヤポヤしながら聞いていることが多い。SNSもあまり呟かないので、正直何を考えているのかよくわからない時期もあった。だけど、そんな時も歌って踊るジョングクを見ると、彼の想いが音楽を通して全て伝わってきた。わたしはジョングクのそういう所もすごくすごく好きだ。これからもその想いをちゃんと感じ取れるファンでいたい。

 

 

f:id:jungkookie:20201203004532j:image

InTheSoopではコロナでファンに会えない時期について、ジョングクはこう話していた。『今この瞬間が全てチャンスだと思ってる。ファンの皆さんに会えるまで待ちながら、できるだけ色んな所が変わった自分を見せるために、今この瞬間を無駄に過ごさないように頑張っている。』

2020年はコロナにより多くの人の生活や様々な状況が変わった。もちろん彼らもその1人だ。そんな状況でもジョングクは言葉通り色んな新しい姿を見せてくれた。Dynamiteでの活動、ON:Eコンサートのソロステージ、LifeGoesOnのMVの監督など新しいジョングクにたくさん出会えた。

ジョングクはどんな状況でも与えられた環境でできる最大限のことをしようと努力する。そういえば足の怪我をしてしまった時も、踊りができないなら歌を頑張ればいいと気持ちを切り替えて素敵な歌を届けてくれた。ジョングクはいつだってピンチをチャンスに変えることのできる人なんだ。

 

 

こういった状況の中、先日ビッグニュースがまた届いた。グラミー賞ノミネートとLifeGoesOnのビルボードHot100の1位。正直もうよくわからない位置にまできてしまった気がして、ファンのわたしですら時折怖くなる。でも、彼らは求められるものが増えて期待が大きくなっても、変わらず7人でずっと踏ん張ってきた。喜びも悲しみも、苦しみも幸せも、いつも7人は一緒に分け合った。そして、その感情をわたしたちファンにもいつも正直に見せてくれて、分け合ってくれた。だからこんなにも7人のことを信じられるんだと思う。誰に何を言われてもわたしはずっと彼らだけを信じてきたし、その気持ちはこれからも変わらない。

 

先日のMAMAで話してくれたジョングクの言葉も胸に響いてる。『皆さんと出会って、皆さんの真心、そして色んな感情がこもった想いや愛、そういったものを教えてくれて、僕たちの心の中にあったものを気付かせてくれたんだと思います。』お互いの真心が伝わり合って、良いシナジー効果が生まれて、またさらに分かり合えたわたしたち。こうやってお互いに良い関係でいられることが嬉しくて、心地良くて、幸せだ。

 

 

わたしにはもう一つ、ジョングクがくれた心地良くて安心できる言葉がある。

『アミが会いたい時にいつでも来ていいし、離れなくちゃいけない時、あるいは離れたくなった時、いつでも離れても大丈夫です。でも、これだけは覚えていてください。僕はいつだってこの場所にいます。』(2018Diconインタビュー)

いつもアミのことで頭がいっぱいで、アミの幸せを願ってくれて、僕を生かしてくれる人はアミだと言ってくれて、僕はいつだってここにいると、大きな愛をくれる。わたしたち焦らなくていいんだ。人と比べずにそれぞれのペースで、それぞれの距離感でいい。ジョングクはいつだってその場所にいてくれるから。

 

そんなジョングクにも覚えていてほしいことがある。

 

君がどれだけ自分に厳しくて、自分に満足できなくても、今日もただ元気にあのかわいい笑顔で笑っていてくれるだけで、幸せだと思う人が世界中にたくさんいるということを、どうか覚えていて。君と繋いだ手は絶対に離さない。だからこれからも安心してやりたいことをやって、何も恐れずに堂々と前に進んでね。

 

『僕たちは一緒だから』

f:id:jungkookie:20201208002903j:image

 

 

抜粋インタビュー全文

Weverse Magazine - Official for All Fans. Join NOW!